ゴールデンキャンドルのお茶に要注意!

ゴールデンキャンドルのお茶を飲むと腹痛になる?!

正直・・・慣れていないと腹痛になる可能性大です!

過剰摂取すると腹痛になるのはもちろんですが、普通に飲んでも便秘茶や下剤に慣れていないと腹痛にうなされる可能性は高いです!自分なりの摂取バランスを見つけることが必要です。

ゴールデンキャンドルで腹痛の原因は下剤成分「センノシド」だ!

ゴールデンキャンドルにはセンノシドという、下剤と同じ作用を引き起こす成分が入っています。

この成分のおかげで、適量のお茶を飲めばお通じが良くなるわけなのですが、もともと腸の弱い方が「パッケージで適量」とされている量を飲むと、センノシドの効果がありすぎて、おなかを下してしまう可能性があります。

おなかがゆるいタイプだと自覚されている方は、ゴールデンキャンドルの健康茶の摂取量にも注意が必要です。自分の体質に合わせて、飲む量を減らすとか、お茶の抽出時間を短くするとか、色々試してみてください。

おなかの状態が普通の方は、くれぐれも用法・用量を守って、1日の摂取目安量を超えての飲用は控えてくださいね。

ゴールデンキャンドルを飲む側の私たちが注意することが一番大事!

ゴールデンキャンドルとその成分、腹痛との関連性についてお話してきましたが、最終的には飲み手である私たちの注意に委ねられるところが大きいのです。

「ゴールデンキャンドルには下剤成分であるセンノシドが入っている」と「腹痛になる可能性がある」は、イコール(=)ではありません。ゴールデンキャンドルのお茶を飲んで腹痛になるかどうか(もちろん誰もなりたくないとは思いますが…(;^^)は、最終的には飲み手である私たちにかかっているのです。

一日の摂取量は必ず守ること。これがまず鉄則ですが、ここからあとは、個人の体質やその日の体調に合わせて飲む量を整えていく。一人一人に合った飲み方をすれば、ゴールデンキャンドルのお茶を飲んで腹痛に悩まされることはなくなるはずです。

モリモリスリムの副作用とかは特に危ないと聞きますので飲み方には注意してくださいませ。モリモリスリムの口コミ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です